完売続出メンズファッション

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 譲渡所得税についての説明

譲渡所得税についての説明

大抵は、不動産の任意売却の話を耳にすると、メリットが強調される傾向がありますが、不利になる点も当然のごとくあります。

 

任意ということは当然、競売のような強制売却方式ではないということなので、手間と労力がかかってしまうのは否めません。

 

金融機関を相手にした交渉、諸々の手続きは当たり前のことで、希望者の内覧に対して立ち会いの必要が生まれるなど、競売に比べてかなりの手間がかかってしまいます。

 

これだけの努力をしているのにもかかわらず、必ずしも売れるというわけではないのです。

 

売ろうとしている物件に好印象を持ってもらうためにも明るく清潔に、そして、少しでも広く見せるようにしてください。

 

昼でも照明は全部点けて、散らかっていると狭く見えてしまうので、できるかぎり片付けて、隅っこや端まで念入りに掃除するようにしましょう。

 

特にオススメなのが、水回りに水滴を残さないことです。

 

日常的にやるのは面倒ですが、内覧前には拭き取るようにしてください。

 

モデルルームやホテルを目指すというのが理想です。

 

相手への印象を第一に考えて、売却物件のケアをしてください。

 

マンションを売買すると課税対象になるケースも存在します。

 

それは、譲渡所得税という税金です。

 

マンションを買った金額と比べて、高額な値段で売ることが出来た場合、その売買価格の利益分に譲渡所得税がかかってきます。

 

でも、譲渡所得税というのは、自宅を売却したときには特別控除などが発生するので、これまで住んでいたマンションを売った時には譲渡所得税がかからない事例がほとんどです。

ラヴォーグ体験